大阪府下で新型コロナウイルス感染症に対し緊急事態宣言が発令されました。皆様も大変ご不安な日々を過ごしておられることと存じます。

当院ではこれまで様々な感染予防対策を講じてまいりましたが、新型コロナウイルスは感染力が非常に強く、院内での感染を防ぐため現状の診療形態を見直す必要に迫られております。

「受診したいがコロナに感染してしまわないか心配」というお声をよく耳にするようになりました。

当クリニックでは内科、耳鼻科の特性上、小さなお子様からご高齢者、慢性疾患やがん、免疫低下を伴う様々な疾患をお持ちの方が御来院されますので、患者様相互の院内感染を防止するため、診療内容・診療時間の変更をおこないます。

さかい社の杜クリニックでは当面の間、感冒症状(風邪、のどの痛み、味覚嗅覚異常、発熱、せきや下痢など)の診療を内科・耳鼻科ともに一時休止させていただくことといたします。

また、4月13日より非常事態宣言解除まで当面、耳鼻科診療は予約制 午前診療(9:00~12:00)のみとなります。

なお、消化器内科診療は感染予防対策を踏まえた上、診療時間の変更なく継続診療いたします。内視鏡検査につきましては、早期に検査すべきか延期すべきか適応を踏まえた上慎重に判断いたします。

再診の方で御来院困難な方には、電話再診による処方せん発行をお受けします。また初診、再診の方含めオンライン診療を提供できるよう現在準備を進めております。

多大なるご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

軽い感冒症状、熱発、咳、下痢などの患者さんは「自宅療養」し、状態をみてください。

・新型コロナウイルスは感染状態でも無症状のことも多いです。

・感染への不安から医療機関を受診すると、かえって感染をうつす・うつるリスクを高めます。

・「他の医院で治らないから」と複数の医療機関を受診することも、同じくリスクを高めますのでお控えください。

若者世代等は新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低いです。

しかしながら、症状の軽い人が重症化リスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があります。

症状の悪化した方や、下記の症状のある方は必ず、各地域の「新型コロナ受診相談センター」に連絡をとってください。

「新型コロナ疑い」の患者さんは専門の医療機関での診察が必要です。
当院ではPCR検査は行っておらず診察はできません。

A 風邪の症状(咳など)や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
B 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
C 高齢者や基礎疾患等のある方は、AまたはBの状態が2日程度続く場合

⚫︎堺市 新型コロナ受診相談センター
【電話番号】 072-228-0239
【受付時間】 午前9時から午後5時30分(平日)
上記以外の時間帯は、堺市役所時間外窓口(072-233-2800)経由により保健所職員に取り次ぎ
⚫︎厚生労働省 相談窓口
【電話番号】 0120-565653
【受付時間】 午前9時から午後9時まで(土日・祝日も対応)
⚫︎大阪府府民向け 相談窓口
【電話番号】 06-6944-8197
【受付時間】 午前9時から午後6時まで(土日・祝日も対応)

 

 

さかい社の杜クリニック